社長ブログ

株式会社アイネット

2018/10/24 13:43

みなさん、こんにちは!

秋になりにわかにイベント等で忙しい毎日ですが、なんとか…、なんとか週一では更新しようと頑張ってます。

今日は相撲の地方巡業に行ったことについて書きますね。先日の10月20日土曜日に大相撲総社場所が「総社市スポーツセンターきびじアリーナ」にて開催されたので行ってまいりました。チケットの販売が7月ぐらいですから、チケット買ってから待つのが長かったです。

 

地方巡業に行くようになって今回が三回目。私は逸ノ城のファンなので是非ともサインが欲しかったのですが、今場所は巡業に参加してるのかどうか事前には分からず。ちなみに昨年は巡業に来ていなかったので会えませんでした。

朝の8時からスタートで快晴。すでに多くの人が来ていました。

IMG_1481.jpg

 

当日のパンフレットを見ると「これより三役」のところに逸ノ城の名前があったので一安心。朝8時からは握手会。これは若手力士二人が立っていて流れに乗って握手するだけのもので、お目当ての力士と握手できるわけではありませんでした。それからぶつかり稽古などの稽古を見ます。稀勢の里や栃ノ心も出てきて、ぶつかる音や声も響いて迫力がありました。

IMG_1485.jpg

 

お昼は事前にチケットと一緒に買っておいた「横綱セット」。お土産付きです。基本的にはお相撲観戦友達というのがいないので、一人で椅子で食べてる寂し~い私です。

IMG_1515.jpg


稽古が終わると、初切、相撲甚句、太鼓打分、そして髷結い実演は人気の遠藤。綱締め実演はこれまた人気の稀勢の里でした。幕内取組が続く中、色紙を握りしめて出待ちをする私。ここまで逸ノ城は一度も顔を見せません。どきどき。

と、最後の「これより三役」のところでようやく登場!
柔軟をしている逸ノ城に声を掛けてようやくサイン戴きました。

IMG_1544.jpg

IMG_1583.jpg


え?逸ノ城のどこが好きかって?体は幕内で最重量の重さなのに、性格が乙女なところです!


最後になりますが、「横綱セット」のお土産はこんな感じでした。

IMG_1586.jpg

2018/10/16 11:59

みなさん、こんにちは!

秋のイベントシーズンですね。

私は先日の日曜は、なんと!、あの人気ドラマ『孤独のグルメ』の原作者の久住昌之さんのトークイベントに行ってまいりました。ドラマのほうでは主演の松重豊さんが有名ですが、本編が終わった後にある「ふらっとQUSUMI」というコーナーで久住さんご本人が出られて、本編とはまた違うお店の楽しみ方を見せてくれますよね。

実は私は、ものすーごく昔に久住さん原作の『かっこいいスキヤキ』(1998年)という漫画があって、その頃からのファンなんですよね。

場所は、倉敷駅前にある、クラビズさんが経営しているホステルKAGですので、うちの会社の目と鼻の先です。

というわけで、いざっ!

IMG_1435.jpg


前半は爆笑トーク。
『孤独のグルメ』という漫画はなんと、最初に翻訳されたのはフランス。それから、イギリス、スペイン、韓国、ブラジル、台湾、ドイツ、中国、ポーランド。たくさんの国で翻訳されてます。しかも上海では500ヶ所での演劇の公演があるとか。なんともすごい人気ですね。

とにかく、トークはめちゃくちゃ面白くて、会場のみなさん終始爆笑でした。


トークの中では番組のお店の選定の秘話などもたくさん聴かせていただきましたが、なんといっても「メニューは書物であり、店の歴史であり、叙事詩でもある」という名言が素晴らしかったです。


トーク終了後は生演奏。もちろん『孤独のグルメ』のテーマ曲もやってくれましたが、新しいアルバムからの『自由の筈』という歌も最高。

IMG_1441.jpg


物販ももちろん、サインしてもらいました。CDと手ぬぐい、買っちゃいました。そのときに、「『かっこいいスキヤキ』からのファンです」って言ったら、「それは嬉しいねえ」とのお言葉。

IMG_1443.jpg

IMG_1446.jpg

IMG_1454.jpg

 

KAG特性のバーガーも予約特典でついていて、これも美味しかったです!

IMG_1450.jpg


帰りは美観地区を散策し、倉敷デニムインディゴビール戴きました。一回呑んでみたかったんですよね。ブルーのビール。

IMG_1451.jpg


ビール呑んだので、タクシー乗って帰ったら、タクシーの運転手さんに「今日は良いお日和だけど、楽しかったみたいだね!」と言うので「はい!とても!」と答えたり。なんかニマニマしてたんですかね。

 

最後に久住さんのアルバム『QUSDAMA』の収録曲『自由の筈』から歌詞を一部。

 

 生まれちゃうのは偶然
 いつか死ぬのは必然
 その間は自由 その人の自由のはずなのに

2018/10/10 11:58

みなさん、こんにちは!

三連休は楽しく過ごされたでしょうか。私は、ゆっくりと読書などもできた連休でした。

数年前に『その女アレックス』というフランスのミステリがものすごく話題になったのをご存知でしょうか。当時、図書館で借りようと思ったら100人待ちだった記憶がありますが、それぐらい話題になり、私の周囲の人もけっこうたくさんの人が読んでいました。実際、最後は一気に惹き込まれて読み終えました。

その本の主人公の刑事はカミーユと言い、最近知ったのですが、カミーユが主人公の三部作があり、アレックスは二作目で、一作目の『悲しみのイレーヌ』は当時まだ日本では翻訳されておらず、アレックスの人気を受けて『悲しみのイレーヌ』が翻訳されたんです。

というわけで、改めて『悲しみのイレーヌ』を読み、そうすると『その女アレックス』を読み直したくなり、今は三作目の『傷だらけのカミーユ』を読んでいるところです。

--

で、今回はKindleで読んでいたのですが、その際におススメされた『最高の体調』という本も読みました。最高の体調…。良いですね。手に入れたいですね。
この本では章毎にいろんな体調の整え方が書いてありましたが、その中でこれまでの思い込みが覆されることが書いてありました。私はかつてどこかで知った「人間の短期記憶で覚えていられるのは7個まで」という実験結果をずっと信じていたのです。ところが実はそうではないらしい。数字の概念のない部族に協力してもらって覚えていられる数を調査してみると、実際には4±1個までが覚えていられる個数らしいのです。
ということは、数の概念を獲得した現代のわれわれは無理に何個ものタスクを自分に課していますが、実は何個ものことを同時に考えるのは認知のリソースの使用に負荷がかかっているようなんですね。なので、一日のタスクは3つぐらいまでを目標にすると良い、というようなこともこの本には書いてありました。

--

話は変わりまして、最高の体調といえば、私が長年悩んでいるのは肩こりです。どうしてもつらくて、たまにマッサージに行きますが、美容院でもわざわざカットとは別にオプションで頭皮から肩ぐらいまでのマッサージをしてもらっています。私が行っているお店にはマッサージ用の個室もありリクライニングチェアでホットアイマスクをした状態で美容院のオーナーさんが整体の人から習ったというマッサージをしてくれるのです。そこで、毎回のように「今日はものすごくこってますね!」と言われ続けてきました。

が、なんと連休中に美容院に行ったところ、

「山本さん、最近は電子工作してないんですか?」

「え?してますよ」

「肩こりがすごく軽くなってますけど…?」

みたいな会話になったんです。そんなこと言われたのは生まれて初めてです。
思い当たることと言えば、肩こり対策をネットで調べて「一回につき40秒、両腕を上げたままにする」というのを一日何セットかしてたんですよね。それだけです。それで軽減?

最近ちょっとストレス要因が減ったのも原因かもですが、いずれにせよ軽くなって良かったです。目の前に座っている社員の人が肩こりが酷そうなのでブログでご披露してみました。

2018/10/04 10:10

みなさん、こんにちは!

 

今日はまたまた嬉しいことの報告です。

夏に受けた筆ペンの検定で、このたび二段に合格いたしました。前回、初段に合格した報告をしたのが半年前ぐらいですが、年に二度検定を受ける機会があるので、続けての昇段はとても嬉しいです。

IMG_1405.jpg

 

先生は「何度受けても落ちる人もいるけど、山本さんは集中力があるのかしらね」と仰ってくださりました。どうでしょうか。少なくともものすごい量の努をしているわけではありません。だいたい、週に3~4日、朝起きた時に10分か15分くらい続けているだけです。忙しいと、週に一回ぐらいしか練習できない日もありますし、一ヶ月のうち一日ぐらいしか教室に行けない日もあります。そして、検定の課題を書く時は緊張するし、手が震えそうになります。

そう考えると、私が昇段できたのは努力の量ではなくて継続と質だと思います。

 

最近つくづく思うのですが、私の場合、「〇〇を会得するために頑張ろう!」と一日に一時間を毎日、という目標設定をするのは絶対に続かないんですよね。それでもう、努力の最低単位を一日10分に設定してしまっています。10分やって気持ちがのったら、続けてやります。

 

最近だと、英単語と中国語単語はスマホアプリを使っていますが、合わせても一日にせいぜい10分です。その代わり、最近のアプリはとてもよくできているので、日々「思い出す」ということをさせてくれます。スマホ画面を見た時に「ちょっとだけやろうかな」と「思い出し」ます。もちろん、語学は単語学習とは別に抱き合わせ学習が必要ですけどもね。

他のことも万事がそんな調子です。

 

もう一つのポイントの質のほうですが、昨年より明らかに違うのは睡眠時間をしっかりとるようにしたことでしょうか。短い時間でも体のコンディションが良ければ集中が深くなるように思います。

 

そんなわけで、少量をとぎれとぎれでも継続するのが私が成果を上げる秘訣です。逆に言えば長時間頑張れないタイプだとも言えますが。

2018/10/03 12:14

みなさん、こんにちは!

 

今日はボルダリングのイベントの告知です。「ボルダリング」はフリークライミング(スポーツクライミング)の一種で、あまり高くない壁(岩)を登る競技です。一方、ロープを使って高いところを登るのが「ルートクライミング」です。よく「ボルダリング・ジム」と銘打っているクライミングジムがありますが、そういうところではルートクライミングができないことが多いです。

といっても、私はまるでクライミングをやらないのですけどね!

 

というわけで、今回は夫もかかわっている秋のイベントのお知らせです。秋はイベントがとても多いと思いますが、もしご興味あればどうぞ。

開催地の玉野は岡山県にあるいくつかのクライミングスポットの一つで、王子が岳といったボルダリングに最適な場所もあります。下の写真のフライヤーの左のほうに写っているのが王子が岳にある有名な「にこにこ岩」です。横向きの笑ったような顔の岩です。

IMG_1403.jpg

 

いちおう、夫が日本フリークライミング協会のお世話をする立場なので、今回のイベントの告知をさせていただきました。ご興味あるかたは下記リンクよりどうぞ~。

瀬戸内JAM '18

 

あと、すみません!上記イベントの告知で、テレビせとうちで10月6日土曜日に放映される「どようDEど~よ」の取材を昨日受けたそうなので、そちらもよろしくです!(5分枠ぐらいの放映らしいです)