社長ブログ

株式会社アイネット

みなさん、こんにちは!

 

師走ですね〜。忙しいですね〜。

 

私の方ですが、12月に入ってしまうとお互いに忙しくなるので、11月の最終週に関東方面の客先のご挨拶回りを済ませてきました。毎年一人で複数社回るので、移動やアポを考慮した行程の組み立てと自身の体力がポイントとなります。

 

特に前半はお配りするノベルティグッズがキャリーケースにギッシリ入ってますので、荷物も重い。年々体力も落ちてきてますので、無理をする自信がありません。

そんなわけで、けっこう準備に時間がかかります。

 

今年は特に工夫したのは、
・一日に無理にたくさん回らないように緩めに行程を組んだ
・体力や持久力を維持するために、食事は肉類、特に鶏胸肉を増やして、アミノ酸を摂取。お腹を考慮して毎日明治のR1ヨーグルトを補充
・キャリーバッグは最近の軽いものに随時買い換える
・客先でのいただきものは宅配で地元に送る

などを気をつけました。今年の冬は暖かく天候に恵まれたので、そういう意味でも移動がし易かったです。

 

が、初日一社目から日本酒と小川軒の元祖レーズンウィッチを戴いてしまい…。これが両方とも重量があり、大変重いわけです。

IMG_1849.jpg

 

翌朝、近所の郵便局に駆け込んだのですが、日本酒は割れ物用の梱包されてないし、レーズンウィッチは地方局では冷蔵での受け入れができないとのこと。なんとか日本酒は頼み込んで梱包をして発送してくださることになり、レーズンウィッチはこの時期なので普通に送っても大丈夫だろうということで自宅に送りました。

というわけで、今年も酒が社内にじわじわと増えております。各位、よろしくお願いします。

 

今回は、会社の玄関を入ったところにIoT水耕栽培で野菜を育てている会社があり、許可を戴いて写真を撮らせていただきました。

IMG_1873.jpg

 

金曜は横浜の「旬彩亭」で関東メンバーと忘年会でした。

IMG_1881.jpg

 

将来的には関東に事務所を出したいと考えているので、今回はそういったことを考えながら全行程をこなしてきました。

 

12月は県内のお客様へ年末のご挨拶に順次うかがっております。にしても、今年のノベルティグッズはなかなか好評で嬉しいです。

最新記事
みなさん、こんにちは! 今日は社内の消防訓練について書きます。実は社内で消防訓練をしたのは初めてでしたが、以前より大事な課題として検討していました。そのため、一昨年は私のほうで甲種防火管理者の資格を取り、昨年は弊社の高田社員に甲種防火管理者の資格を取ってもらいました。アイネットは自社ビルということもあり、ビル内の防火管理は自社で行わなければなりません。 消防訓練は年二回行い、都度、消防署に対して実施前の計画と実施後の報告の提出を行う必要があります。その計画を策定するところから高田社員には社内のBCP委員会の委員長という立場で初回の消防訓練の指揮を執っていただきました。 実施は4月15日午後3時より行い、テレワーク従事者は除いて、出社作業がある人で集まりました。 まずは消防訓練の目的などについてスライドを使って説明をしてもらい、次に、緩降機というロープをかけて窓から避難する器具について説明動画をみんなで見ました。 次に実際に消火器と緩降機の実物を使っての訓練です。消火器は実際に消火活動をするわけではないですが、意外と設置場所や使い方を知らない人も多いと思うので、場所の確認や、使う時の手順や心構えについて確認をしていきました。 緩降機を使う際にはヘルメットの着用をし、全員が腰ベルトの装着までを体験しました。 最後にビル内を移動して、室内のコンセントの位置、消火器の位置、防犯ベルの位置などを指差し確認していきました。 全部で1時間半ぐらいで終わりましたが、やはり年二回は行わないといざという時に速やかな行動ができないと感じました。 我が社では、次の秋の消防訓練までの時間をBCP(Business Continuity Plan 事業継続計画)の策定に取り組みます。これは災害など緊急事態において、企業が事業を継続していくために事業継続や災害の備えについて計画を立てておくもので、中小企業庁が旗を振ってBCP策定を推奨しています。 コロナ禍で大型災害に対する意識が少し低下している現在ですが、巨大地震や豪雨災害など、いつ発生するか分からないものに対する備えもしっかりしていこうと思います。 高田委員長、ご参加の皆さん、お疲れ様でした!