社長ブログ

株式会社アイネット

2018/05/01 17:22

みなさん、こんにちは!


ご報告が遅れましたが、4月25日に第五回目の会社説明会を行いました。


毎回似たようなことを書いてもあれなので、差分だけお伝えしようと思います(われわれソフトウェア技術者は「差分を取る」ってやつをよくやるので)。


ちなみに今回の学生さんは2名でした。だんだんと就活が進むにつれ、ドタキャン率も増えてきましたが、弊社は割と長丁場になると構えているので、引き続き説明会を行っていきたいと思っています。

今回は中村社員が司会をつとめました。


アンコクくんの説明をしている私です。


S田リーダーは髪を切りました。


もちろん、会社説明会ばかりしているわけではなくて、裏では筆記試験や面接が順次進行しております。弊社の筆記試験は毎年数ヶ月かけて、私とあと2名の技術者で心を込めて作っています。この試験を受けていただけるのは、作問した我々としても大変嬉しいことです。

もちろん、内定を出させていただいたあとは、あくまで学業に影響が出ないように配慮しつつ、内定者の方々とやり取りをし、サポートしていく予定にしています。


あと、入社後の雰囲気を知りたいかた、暗黒エンジニアブログにて先日行われた会社の全体研修の様子なども見てみてください。今年は「Malware Containment」というボードゲームをやりました(ちなみにこのゲームで使うカードは、あの「いらすとや」さんのイラストです)。


とまあ、こんな会社ですがまだまだ出会いの機会をお待ちしておりますので、よろしくお願いします。

2018/04/19 13:22

みなさん、こんにちは!

誰も読んでいないかもと思い、普段はのびのびとブログを書いている私ですが、最近は時折「読んでますよ」と言われるようになりました。緊張します。就活生のかたも読んでくださってありがとうございます。


昨日は2019年卒者向けの第四回会社説明会を開催しました。昨日はドタキャンもあり、1名のみの参加でした。


今回は、佃社員から「採用までの流れ」について説明してもらいました。


また、「先輩メッセージ」では、中村社員と村上社員から、入社前に感じていた不安のことや、入社してからイメージとギャップがあったことなどについて語ってもらいました。



まだまだ会社説明会を継続していますが、筆記試験を経て面談をさせてもらった学生さんもいます。面談時に「入社までにしておくこと」を訊かれることも多いですが、そういう時はとにかく「学業に最後まできちんと取り組んでいただくこと」をお願いしています。希望があれば読んでおいて欲しい技術書の説明などもさせていただきますが、その前にせっかく授業料を払って学びの場にいることを大事にして欲しいです。

翻って、学業を大事にされたかたは、会社に入っても社業を大事にしてくださると思っております。

2018/04/11 16:02

みなさん、こんにちは。


今日は2019年卒者向けの第三回会社説明会を開催しました。本日は4名の学生のかたに来ていただきました。


角田リーダーのほうからは、技術者のスキルパスおよびキャリアセットについて話をしてもらいました。


恒例の「先輩メッセージ」では、今年2年目に入った曽根社員と的場社員から就活の苦労や一年目に注意を受けて苦労した話などを語ってもらいました。


一回一回の説明会の参加者は少人数ですが、弊社が求める学生さん、また弊社を求めてくださる学生さんときちんと向き合えるのが良いところと思っています。


長年にわたり採用活動を丁寧にやっていると、同業他社から採用の悩みを聞くこともあります。

そう!

採用する側も悩んでいるのです。

たとえば、「会社説明会の参加の母集団が小さい」とか「会社説明会には来てくれるけど、内定辞退が多い」などといったことです。どの悩みも、だいたいは「人数が少ない」という悩みに括られてしまいます。が、要は、自社にマッチした人に出会えるかどうかであって、それは母集団が大きいこととは必ずしもリンクしないのではないかと我々は考えています。


先日も、とある会社のかたから「アイネットの〇〇さんはとてもいいですね。採用の大事さが分かります」と、弊社スタッフについてお褒めいただきました。結局、数を追い求めるのでなく、しっかりと弊社にマッチしたかたとの対話の場を丁寧に作っていくことが一番と思います。


引き続き、良い出会いを作るための採用ができるよう、努力したいと思います。

2018/03/15 17:21

みなさま、こんにちは!

山本です。

3月14日水曜日は、2019年卒者向けの第二回会社説明会を弊社ビル4階で行いました。

今回は、7名の学生の方に訪問していただきました。花粉が多く舞う中、ご来社いただきありがとうございました。


いつものように私からは会社の概要、そして、角田リーダーからは技術者としてのキャリアモデルやスキルセットついて掘り下げてのお話しをさせてもらいました。


それから、先日もこのブログで書かせていただきましたが、「先輩メッセージという時間」を設け、学生の方々に先輩社員から就活で苦労したことや入社後に苦労したこと、あるいは成長したと思うことなどを話してもらうのが弊社会社説明会の目玉企画です。


今回は入社一年目の曽根拓矢さんと中村啓人さんに話をしてもらいました。

 


二人とも緊張していましたが、時間をかけて練習してきたので、学生の皆さんに何か思いが伝わっていればいいなと思います。

一方、学生の皆さんからも活発な質問が出ました。これからいろいろな企業との出会いがあるでしょうから、そのときの参考にしていただければと思います。


引き続き、採用についてはご報告をさせていただきます。

2018/03/12 11:39

みなさま、こんにちは!

山本です。


3月10日土曜日は、2019年卒者向けの第一回会社説明会を弊社ビル2階で行いました。

まだ合同企業説明会を回られている学生さんも多く、また大手狙いの学生さんも多いことでしょう。そんな中であまり広く告知をしていないので、初回の単独会社説明会は苦戦を強いられるかなと思っていました。正直に書きますと、エントリをしてくださった学生さんは2名でした。そして、弊社スタッフは6名でお出迎えをしました。

 



小人数なので、アットホームな感じで進行したいなとは考えていまして、実際に、すごくいい雰囲気で行うことができました。来られた学生さんも、お会いするのは二度目のかたばかりなので、それなりに弊社に興味を持ってきてくださったことが伝わってきました。

他社がどのような会社説明会を行っているのか分からないのですが(いちど潜入してみたいですね~)、弊社の会社説明会で「ここがいいところではないかな」と思っていることを記してみます。

1、ホテル等の会場ではなく、自社での開催なので、実際に働く際の交通の便や作業場所のイメージを持ってもらいやすい。

2、弊社には人事のみに特化した役職はなく、会社説明会を設営・進行するのは全員技術者なので、学生さんにも入社後の自身の姿を重ねてもらいやすい。

3、技術者のキャリアの積み方や、長く技術者として活躍するための勉強のスキルの深め方についても、スライドで説明している。

4、特に力を入れているのは「先輩メッセージ」というコーナーで、入社3年以内ぐらいの技術者が自らの体験を語るのだけれど、学生さんに対して上から目線のような言葉にならないように、何度も原稿を書き直し、自らの失敗などの体験を自分の言葉で語ることができるよう練習を重ねてから挑んでいる。若手の拙さも含めて、ありのままを見てもらいたいと考えている。

といったところでしょうか。

社内ではビジネス向けチャットツールである「Slack」に採用のチャンネルを設け、上記のようなことを、数ヶ月かけて検討していきます。また、会社説明会のときだけでなく、その後に続く、筆記試験や面接の内容も、「本当に一緒に働きたい人に向けてどんなメッセージを込めるか」を念頭において話し合っていきます。


このような作業を経ながら今年も良い出会いが生まれることを、弊社技術者一同、期待しています。