社長ブログ

株式会社アイネット

みなさま、こんにちは!

山本です。


3月10日土曜日は、2019年卒者向けの第一回会社説明会を弊社ビル2階で行いました。

まだ合同企業説明会を回られている学生さんも多く、また大手狙いの学生さんも多いことでしょう。そんな中であまり広く告知をしていないので、初回の単独会社説明会は苦戦を強いられるかなと思っていました。正直に書きますと、エントリをしてくださった学生さんは2名でした。そして、弊社スタッフは6名でお出迎えをしました。

 



小人数なので、アットホームな感じで進行したいなとは考えていまして、実際に、すごくいい雰囲気で行うことができました。来られた学生さんも、お会いするのは二度目のかたばかりなので、それなりに弊社に興味を持ってきてくださったことが伝わってきました。

他社がどのような会社説明会を行っているのか分からないのですが(いちど潜入してみたいですね~)、弊社の会社説明会で「ここがいいところではないかな」と思っていることを記してみます。

1、ホテル等の会場ではなく、自社での開催なので、実際に働く際の交通の便や作業場所のイメージを持ってもらいやすい。

2、弊社には人事のみに特化した役職はなく、会社説明会を設営・進行するのは全員技術者なので、学生さんにも入社後の自身の姿を重ねてもらいやすい。

3、技術者のキャリアの積み方や、長く技術者として活躍するための勉強のスキルの深め方についても、スライドで説明している。

4、特に力を入れているのは「先輩メッセージ」というコーナーで、入社3年以内ぐらいの技術者が自らの体験を語るのだけれど、学生さんに対して上から目線のような言葉にならないように、何度も原稿を書き直し、自らの失敗などの体験を自分の言葉で語ることができるよう練習を重ねてから挑んでいる。若手の拙さも含めて、ありのままを見てもらいたいと考えている。

といったところでしょうか。

社内ではビジネス向けチャットツールである「Slack」に採用のチャンネルを設け、上記のようなことを、数ヶ月かけて検討していきます。また、会社説明会のときだけでなく、その後に続く、筆記試験や面接の内容も、「本当に一緒に働きたい人に向けてどんなメッセージを込めるか」を念頭において話し合っていきます。


このような作業を経ながら今年も良い出会いが生まれることを、弊社技術者一同、期待しています。