社長ブログ

株式会社アイネット

前エントリからの続きです。


昼間の部は大盛況に終わりましたが、ここからが岡山が誇る懇親会場「Ryotei 座・スタジアム」での懇親会のレポートです。壁の一面にプロジェクターのスライドが映せるようになっています。


食事はビュッフェスタイル。


まずは、呑む前に記念撮影です(最後に撮るとグダグダになるから)。写ってる人々がいるのが「ひな壇」と呼ばれている階段状になっている席で、ここで飲食しながら、撮影者の背面にあるスクリーンを見て楽しみます。写っている人たちの奥がビュッフェ式の食事が並んでいます。

写真の左下に写っているのが、今回の迷司会者のかけなびさんです。


いよいよ始まります。吉田実行委員長の乾杯のご発声。


このあとは恒例のLT大会となりました。LT(ライトニングトーク)とは、発表者が順番に前に出てきて、スライドを使いながらの(使わなくてもいいです)5分程度の持ち時間で次々プレゼンしていく、お酒を呑みながらやる(聴く)と最高に楽しいパフォーマンスです。


私自身はLTはやらなかったですが、私が所属する電子工作の勉強会が中心となって開催される「オープンハードカンファレンス岡山」の宣伝を応援させていただきました。

このオープンハードカンファレンスは7月14日土曜日に岡山県立大学にて開催予定ですが、私も何か作品を出展予定ですので、お暇なかたは覗きに来てくださいね。

ちなみに、そのときの出展内容での目玉は「IoTピザ窯」だそうです。


こうやって、一つのイベントで集った人が次のイベントの告知をし合い、無限にイベントの連鎖が続いていく永久機関みたいな場所として技術者イベントは存在するのです。


みんなつらいこともあるけれど、楽しみながら、楽しいふりをしながら、こうやって盛り上がり「明日からも頑張ろう」とそれぞれの場所に帰っていくのでした。


おしまい。